新築住宅建設のためのアドバイス キッチンや以前から使用している家具・電化製品について

キッチンは特に生活習慣を考えて選ぶことが大切。

女性はキッチンなどにこだわられると思いますが?

対面キッチンの需要は多いですね。対面キッチンであればお子様と顔を突き合わせながら料理できるからと。ただ、包丁など使って料理しながら子供と顔突き合わせることなんてあまりありませんよね?いつでも視界入るところにお子様がいることで安心されるんだと思います。しかし視界に入っていることと注意して見ているのは違いますから、実際は見えているようで見えてないこともあると思うんです。

逆に対面式キッチンは食材から出る生ゴミなどの臭いがダイニングに移りやすかったり、人の目にキッチンが触れやすいことから常にキッチンを片づけておく必要があります。常に片づけをするのが好きな方はいいですが、実際生活してみると食事の際にダイニングから洗い残しの食器類が見えていたりして、失敗につながってしまいます。

キッチン例 画像

ですから打ち合わせ時に「食事は作りながら片付けも同時にするタイプですか?調理中に出る生ゴミは捨てるタイプですか?シンクに落しておくタイプですか?」と言ったようにお客様の生活習慣にも注意を払うようにしますよ。

アイランドキッチンについても教えてください。

キッチン例 画像

アイランドキッチンの特徴は蛇口の位置など設計にもよりますが通常1方向しか使えないキッチンも反対側から使えたり、側面から使えたりします。IH等も配置によっては多方向から使えるということですね。アイランドキッチンも対面の一種ということになります。

実際に注文住宅を建てる際、背面や独立型のキッチンは好まれない傾向が多いです。でもたとえば嫁入りの時に買った古い食器棚や冷蔵庫など、新しい家のデザインには合わない家具を持っておられるケースもありますよね?対面式だとそういったものが全部見えてしまいます。しかし独立型のキッチンだとそういった家具や、食事中や食後に台所の見た目や臭いを気にしないで済みます。

今お話にも出た古い家具の扱いはどうすることが多いんでしょう?

最近はクローゼットなど収納を多くとるので家具はあまりいらないんです。嫁入り道具など古い家具を持ち込みたいという場合は、昔の家具はサイズが大きいのでそれ自体を置いてやれるスペースを作る必要があります。それにサイズが大きい家具があると搬入の際に扉や階段も制限されてしまうこともあります。
家具が部屋を圧迫してしまうという理由から家具自体を何かしらの収納に入れることができるようにする工夫もするこもありますね。

しかし昔はいろいろ打ち合わせして大きな家具を配置できる工夫したんですが実際に家に入居する際に捨ててしまうお客様もいらして・・・。せっかく作ったスペースはどうするんだ。と。(笑)家具などを全く持たずに引っ越しされる際にはいいんですが、すでに今住まいがあって新築の家に移る際にはそういった今持っている家具や電化製品とのバランスにも注意を払う必要があります。

キッチン例 画像

愛着もあり必要だが人目の触れたくないものをまとめて置いておく部屋を作るという手段もありますよ。

  • Advice Index
  • vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6
スクエアプラス 注文住宅 施工事例集 2008
SQUARE PLUS 〜資地計築〜 スクエアプラス 木下 稔のブログ